抵触日対策

政府は2010年4月1日付けにて日雇派遣を原則禁止する方向で進んでおります。
この法案は未だ国会にて可決成立しておりませんが、民主党政権による派遣禁止法案の国会提出も確実視されており、2010年4月1日に施行されると予想されます。
また「2009年問題」として大きな問題となっているものに『抵触日問題』があります。
政令26業務以外は派遣受け入れ期間が最長3年間と定められており、多数の企業様が今この問題に直面されています。
これらに対応するため、弊社は業界に先駆け日々紹介システムの運用を開始いたしました。

抵触日問題

日々紹介システムとは

① 抵触日・日雇い派遣禁止に対し、合法的な対策が図れます。
② 「必要なとき」「必要なだけ」の需給調整が図れ、人件費の大幅なコストカットに
  繋がります。
③ 日々の煩雑な業務も、弊社が代行いたします。

日々紹介システムは派遣ではなく、日単位で人材を紹介させて頂くシステムですので、 雇用は紹介スタッフと、お客様の直接雇用となり、このシステムをご利用いただく事により、 お客様の繁閑の需給に合わせて、必要なときに・必要な人数の手配が可能となり、 人件費のムダが省け大きなコストカットに繋がります。
また短期雇用者の勤怠管理は非常に煩雑です。
そこで、弊社は労務管理や給与計算を業務代行としてお受けするシステムも同時に提供させて頂いております。

日々紹介システムご利用の流れとメリット

メリット1:最適なスタッフを即座に選定
弊社データーベース化された豊富な登録者の中から、経験、スキル、居住地域などの多種の情報により、お客様の業務内容に対し最も適した人材をご紹介致します。

メリット2:各種業務代行
従業員の入社手続き、給与計算、勤怠管理、年末調整などの煩わしい労務管理手続きを代行することにより、お客様の業務負荷が軽減致します。 また、これにより労務管理費の大幅な削減が見込まれます。

抵触日問題でお悩みの企業様へ

抵触日対策にお困りの企業様やもっと詳しく「日々紹介システム」をお知りになりたい企業様はお気軽にご相談下さい。
TEL:072-636-9200
メール:コチラのメールフォームをご利用下さい。